検索
  • koshikino-yado

こしきの・・・今日 ✽甘いパッションフルーツをお届けしています!✽


甑フルーツ園のハウスで栽培されている『こしき姫』は、無農薬と有機肥料を主に丹精込めて栽培されいて、一輪一輪手間ひまかけて行った受粉のかいあって、今年も数えきれないパッショフルーツの実が付き、6月上旬から始まったの収穫作業も最盛期を迎えています。

▲愛情込めて栽培されている『こしき姫』   

▲ハウス内での収穫は暑さとの戦い!

島には”島みかん”と呼ばれる身近な柑橘類がありますが、島の新たな名産となるフルーツ栽培を目指して、同じ地域の方が栽培されていた畑を引き継いだのが10年前、その後果実の販売だけでなくドリンクやジャム等に加工して、1年を通して喜んでもらおうと加工を始めてから8年目を迎えたそうです。

▲甘いパッションを丁寧に梱包中

▲加工場の中もパッションの香りでいっぱい

加工場に運ばれてパッションは、贈答用とドリンクやジャムの加工用に分けられ、取材に行った時は、三姉妹家族総出でパッションフルーツの甘い香りに包まれた中で 10個入りの化粧箱に詰める作業中で、手伝わないと申し訳ないくら忙しい中での取材対応に恐縮した次第です。(次はお手伝いします!・・・)

▲果実の表面にシワが出てきたら食べ頃。  

▲アイスクリームを乗せて食べるのもお勧め!

パッションフルーツは常温保存でOK!食べ頃は果実の表面にシワが出てきたら(神山さん談:還暦を過ぎてから・・・?)食べ頃とのこと、パッションは味を楽しむだけでなく日増しに増してくる甘い香りも楽しめます。食べた果実に焼酎を入れて飲んだり、酎ハイ(焼酎+パッションジュース+炭酸)もお勧めです。子供から大人まで喜んでもらえる果実と加工品を取り揃えていますので、旬を迎えたパッションフルーツをご賞味くださいと代表の神山真理子に勧められました。

▲果実だけでなく加工品もお勧めです! 

▲皆様からの注文をお待ちしています。

例年であれば売店で多くの方に完熟のパッションフルーツを食べてもらっていましたが、今年はコロナ対策として売店(休憩所)を休業しています。商品は甑島ギフトでも購入可能ですので是非ご検討ください。

甑󠄀島ギフト

詳細は下記URLをクリックしてみて下さい⇓

https://satsumasendai.gr.jp/events/53136/

今回ご紹介しました『こしきフルーツ園』さんは提供資料のP4に掲載

パンフレット全容・申込書はこちら⇓

https://drive.google.com/file/d/1i4fyEU89mnDpFsqVpT8hfsIzHe2T-Im9/view

こしきの宿 ホームページ

こしきの風景

https://koshikino-yado.wixsite.com/home/blank-9


75回の閲覧
09969-6-3930

こしきの宿(上甑島観光案内所内)

予約受付時間:9:30-18:00

koshikinoyado@cocoro-satsumasendai.co.jp

  • Facebook