検索
  • koshikino-yado

こしきの…今日 ✽ひとり占めできる市の浦海岸✽


   里港の北側にある遠見山の峠を越えて約3km程市道を走ると砂浜が広がる市

  の浦海岸に到着します。

   甑島の海岸線は玉石の海岸か岩場の海岸で形成される中で、下甑島の手打海

  岸、里町の西の浜海岸と市の浦海岸が唯一の砂浜の海岸で、前二つの砂浜は背

  後に集落が隣接していますが、市の浦海岸は集落からも離れていて、秋から春

  までは砂浜をひとり占めできる静かな海岸です。

   市の浦海岸の裏手には「講之本神社」の社と鳥居があります。関東に拠点を

  置いていた小川氏が承久の変(1221年)で鎌倉方に参加して戦功を立て、

  肥後(熊本)益城郡の一部と甑島を与えられ、小川季能の子、小太郎季直のとき

  に初めて入島したのが市の浦海岸で、初めて上陸した地に講之本大明神を勧請

  したという伝承が残っている神社です。

   静かな砂浜の沖合には近島・野島・双子島など大小の無人島が点在し、島と

  本土との距離が約27キロメートルと最も本土に近い場所で、その先が本土側

  の川内川河口付近になります。

   市の浦海岸は本土が望める島の東側に広がることから、冬場でも波も穏やか

  で静かな砂浜です。雑踏から離れて、ゆっくりと過ぎる島時間を市の浦海岸で

  過ごしてみてはいかがですか。

《こしき旅フリーチョイス》​

https://satsumasendai.gr.jp/koshiki-sight-seeing/koshiki-marutabi/

冬の甑島、ふれあいの旅お待ちしております。


69回の閲覧
09969-6-3930

こしきの宿(上甑島観光案内所内)

予約受付時間:9:30-18:00

koshikinoyado@cocoro-satsumasendai.co.jp

  • Facebook