検索
  • koshikino-yado

こしきの…今日 ✽島は自生するヘゴの北限!✽


 里町と上甑町の町境にヘゴ(熱帯・亜熱帯産のヘゴ科常緑木性シダ)が自生している場所があります。この自生地は、大正15年10月に国指定天然記念物ヘゴ自生北限地帯として指定されています。 

 幹長数メートル、直径30cm~50cmにもなり、幹の表面には葉柄の跡が残り、先端には長さ2mにもなる葉が笠状に開き、柄には中軸とともに刺が密生しており、葉面は鋸状に分かれている容姿を見ていると熱帯の地に迷い込んだような錯覚にさせられるスポットがあります。

ヘゴは遠くは小笠原・伊豆諸島、沖縄、県内では奄美群島、種子島・屋久島・九州南部に生育しています。上甑島を周遊する途中で熱帯・亜熱帯地域に迷い込むスポットとして、里町のヘゴ自生地もお勧めします。

そして、今日もつんちゃんに1票宜しくお願いします🎵

ゆるキャラグランプリ2018 

薩摩川内市観光物産協会キャラクター『西郷つん』ちゃん

毎日1票投票できますので、皆さん応援してくださ~い!!

▼投票はこちらから

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00003918

※私はロボットではありませんの箇所に☑を入れて下さいね※

 ヘゴは遠くは小笠原・伊豆諸島、沖縄、県内では奄美群島、種子島・屋久島・九州南部に生育しています。上甑島を周遊する途中で熱帯・亜熱帯地域に迷い込むスポットとして、里町のヘゴ自生地もお勧めします。


71回の閲覧
09969-6-3930

こしきの宿(上甑島観光案内所内)

予約受付時間:9:30-18:00

koshikinoyado@cocoro-satsumasendai.co.jp

  • Facebook