検索
  • koshikino-yado

こしきの…今日  ✽「かずらたて」で賑わう島の一日・・・✽


 里町には百年以上の前から受け継がれてきた行事「かずらたて」があります。この行事は旧暦の8月1日に「五穀豊穣」を祈って行われてきた行事でしたが、島を離れお盆に帰省された人たちも参加できるようにと8月13日に開催される夏祭りの中で行われています。 

 当日は、午前5時過ぎに山に入ってクズのツルを採ることから始まります。以前は各自治会毎に行われていましたが、現在は輪番制で当番になった自治会を中心に「かずらたて」の準備が進められます。

 午前中に採ってきたツルを直径15~20㎝位に束ね、長さ60~100mの綱を作り、午後に地区の若者男女、子供たちが顔に白粉・紅・墨を塗って、ホラ貝・太鼓・一斗缶で三拍子のリズムに合わせて、綱の先頭で大漁旗やノボリなどを立てタスキがけで変装した踊り手が踊りながら集落をねり歩く行事です。 

 綱の先は「オサキ持ち」の若者たちがあたかも蛇がかま首を上げたような仕草で勇壮に練り歩き、今年も8月13日の午後1時にスタートします。ツルで出来た綱をもって練り歩くと1年間は無病息

災で過ごせると言われていますので、百年以上も続く「かずらたて」に是非参加してみてください。  

 お待ちしています。


71回の閲覧
09969-6-3930

こしきの宿(上甑島観光案内所内)

予約受付時間:9:30-18:00

koshikinoyado@cocoro-satsumasendai.co.jp

  • Facebook