検索
  • koshikino-yado

こしきの…今日 ✽アオリイカの産卵場所を準備・・・✽


4月21日(土)、アオリイカの産卵期を前に「里漁業集落」の会員による「イカ柴」の投入作業が行われました。産卵期を迎えるアオリイカが産卵しやすい場所を作る、昔から続いている里地域の資源保護活動の一つです。

 午前8時、集落に近い山に入りシイの木やマテバシイの広葉樹の柴(小枝)切り出す作業からイカ柴投入作業が始まります。里地域周辺の海岸線も磯焼けの状態で、アオリイカが産卵する海藻類が少ないことから、海岸から少し離れたポイントに着くと、重石の代わりに砂の入った土のう袋広葉樹の枝に結びつけて投入作業が始まり、一時間ほどでイカ柴投入作業は終了しました。

 産卵する場所が出来たことでアオリイカがイカ柴の周りに集まり、多くの卵が無事に孵化し、釣り人たちの歓声と釣りあげる光景を楽しみにしています。なお、イカ柴投入後のゴールデンウィーク明けの5月10日(木)から第10回甑島イカつり大会がスタートする6月3日の午前5時までは禁漁期間となっていますので、ご理解とご協力をお願いします。


129回の閲覧
09969-6-3930

こしきの宿(上甑島観光案内所内)

予約受付時間:9:30-18:00

koshikinoyado@cocoro-satsumasendai.co.jp

  • Facebook